【SEOチャット議事録】Facebookの検索窓でさまざまなキーワードを検索してみると

Facebookの検索窓でさまざまなキーワードを検索してみると
eco 電球
たとえば
蒲鉾本舗 こういうのに関連したページとその下にbingの検索結果3位までが表示されます。
会社設立とか検索すると
Facebookページでいいね数が多いページから順に表示され
その下にbingの3位までが表示されます。

つまり
キーワード検索でいわゆるSEO対策をしてきたような施策に真似て
狙ったキーワードのFacebookページを持つ事で誘導を増やしやすく
かつ
bingでの上位表示(3位以内)ができれば多少のアクセス増が見込めるという感じです。
bingに関してはFacebookの普及率に依存するため米国のみで影響でそうな感じですね。

日本では競合の薄いキーワードならFacebook検索によるbing誘導も将来的には有効かもしれませんね。

ただし、
Apple
とか検索するとオーガニック(bing)の部分がかなり下の方に追いやられて、大きなキーワードではFacebook検索bingからの誘導は難しいかなという印象です。

キーワードに準じたFacebookページを作り「いいね」が増えれば
なかなか面白いです
FacebookページがないところはbingのSEOでカバー
といった流れが米国で生まれそうですね。